企画情報室(試験研究の効率的推進及び研究環境の整備等を行っています。)
【主な業務】
 ・試験研究の企画調整に関すること(研究計画の企画・策定、研究情報の収集等)
 ・広報・研修及び情報化の推進に関すること(研究成果の広報、情報システムの開発等)
 ・水産業改良普及事業に関すること(普及員の指導、漁業者研修の開催等)


         研究成果発表会


資源研究部(水産資源を安定的に利用するための調査研究を行っています。)
【主な業務】
 ・栽培漁業及び資源管理型漁業の効果調査(マダイ・ヒラメ・クルマエビ等放流魚の混獲状況の調査を行う)
 ・本県産魚介類の資源評価調査(主要魚介類について現在の資源状態を評価する)

 ・藻場の復元方法の検討(県内の藻場の状況を把握し、復元方法についての調査研究を行う)
 ・アユ資源生態調査(球磨川に遡上するアユの生活史を解明し、資源の再生産に与える要因を把握する)

      魚の卵や稚魚の調査                 アユの稚魚調

          市場調査                      アマモ場の環境調査


養殖研究部(養殖業の生産安定や高度化のための研究を行っています。)
【主な業務】
 ・魚介類養殖の技術研究(魚病対策,薬剤使用の指導・調査、ウイルス病の遺伝子診断等を行う)
 ・魚類養殖から環境へ排出される負荷を軽減する技術開発(リン低減型餌料開発、藻類複合養殖技術開発試験等を行う)

 ・新たな養殖魚種の検討(カワハギ、シカメガキ、キジハタについて養殖技術を開発する)
 ・内水面養殖指導(淡水養殖について適正な養殖技術を指導する)

        養殖魚の魚病診断                    シカメガキの稚貝

       淡水養殖池の巡回指導


浅海干潟研究部(浅海干潟の維持保全対策等に関する調査や研究を行っています。)
【主な業務】
 ・海の漁場環境に関する調査(きれいな漁場を守るための水質・底質調査、維持的な養殖を行うための底質調査、ノリ養殖生産安定のための海水中栄養分布調査)
 ・赤潮・貝毒プランクトンに関する研究(原因プランクトンの発生機構の解明や被害を防ぐための情報提供)
 ・ノリ養殖の技術研究(養殖に有利な品種の開発、病害対策技術開発、環境負荷を軽減する養殖技術開発等)
 ・浅海域のアサリやタイラギ等資源評価調査(減耗原因の究明、稚貝の発生状況を把握しその増殖手法を研究する) 
                   
     赤潮プランクトンの種類や数の検査              海水のサンプリング


         ノリ養殖試験                二枚貝(アサリ、ハマグリ)調査


食品科学研究部(水産物の安全安心及び利用加工に関する研究や指導を行っています。)
【主な業務】
 ・水産物を安全安心に提供するための研究(食品衛生リスクを回避する技術を研究開発、普及する)
 ・水産物の付加価値を向上するための研究(県産魚介類の品質向上や未利用・低利用資源を有効に活用する)
 ・水産加工業の技術育成(加工施設の開放、技術指導を行う)

      ハモのコラーゲン分析         オープンラボラトリーでの加工品の試作